<< 情報の認識 | main | 悪い嘘がもたらすもの >>

固定概念という生き物

0
    人間はいつだって自分自身の生きてきた経験だけですべてを図ろうとする。
    相手をみて上とか下とかそんな浅い入り口から決め付けた概念を作り出してしまう。ときにそれはとても根の深い部分にまで及んでいたりする。
    良い仕事をしている人はやはり惹かれるものがある。それは仕事だけでなく入り込んでみると人間的にも尊敬する部分があったりする。
    今の時代というのはとても早い。そういった固定概念など今の時代には不要なものだ。所詮こういう人。その概念はおおよそあたっている場合もある。しかし相手側がより強い部分で戦っていた場合そうとは言い切れない。
    だってそれはその人の人生なのだから。決め付けることなど許されない。
    人には生まれ持った器を超えられない。それもまた固定概念という正当化になるものだ。でも結果は人の評価を変えていく。そのとき実感するのである。どうであったか・・・。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    selected entries
    archives
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode