<< 類は類を呼ぶ。 | main | 固定概念という生き物 >>

情報の認識

0
    人の話とはときとしてオーバーになる。(笑)
    でも確かな情報を持っていた場合かなり申し訳ない気持ちになる。
    言っていいのか、言わない方がいいのか。
    日本人という民族はきっと信じ込みやすい人が多い気がする。
    でもビジネスは確かな実績と根拠と誠実性がどれくらいの比率に達しているかである。そしてなにより自分自身が惑わされないことである。
    僕の場合感情的な部分がよく出てしまうので、それがちょっと困ったところだ。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    selected entries
    archives
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode