<< 才能所得時代の第二幕 | main | 経済成長とは無縁のビジネス >>

リスペクトなき時代

0
    プロもアマもない世の中。

    時代のルールは変わってしまったのだろう。

    一昔前の「何でもあり」は今新しい「何でもあり」を定義しようとしている。

    この状況に今どれだけの人間が気づいているだろうか?

    最初はきづけなかった。この新ルール

    いや気づいていたが気づいていない不利をしていたのかもしれない。

    ひとつだけを見ていては気づけない。

    そういうルールだ。

    定義などない空気で分かれというリスペクトなきルールなのだろう・・・。

    おたくはいつだって最先端である。

    完全武装の盾と剣を備えたおたくも出てきていいと思う。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    selected entries
    archives
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode