<< 最新機種のサーバーとPC | main | 「知識がない」「お金がなさ過ぎる」は人をダメにする。 >>

営利法人にも独立行政法人の仕組みがある

0
    そもそも民間の営利法人[株式会社]にも独法はある。

    いわゆる独占した販売体系のことだ。そしてそれにぶら下る形で認定代理店と称して存在し、さらにその下にも公益代理店がある。

    どの業界も正直言えば似た形で存在している。ただ時代の流れにマッチしたかしないかの違いだけだ。

    マスコミはこういう大きな仕組み・組織に対して舵を切るならすばらしいと思う。
    でも最近の世の中は個人をロックオンしてリンチ状態。
    なんか学校のいじめ状態だ。

    もっとあるんじゃないかと思う。やっぱりこの国はそのうち戦争始めかねない。日本民族の血はやはり昔から全く変わってない。

    才能のある人間に対して潰しにかかるだけが得意な日本民族は昔から変わってない。

    usaと行ったり来たりしてアメリカを直接知っている人間なら分かるが、イチローなんかほんとに物凄い。アメリカで日本人[敗戦国]の人間が来て同じマウンドに立って、勝戦国の国で実力を認めさせるのは日本人として誇りに思う。

    そんなの昔の話だと思うが、やはり日本人がアメリカで商売しようとするには思っているほどに今でもハードルが高い。やはりアメリカはビジネス大国で傲慢さは凄い。そこに体ひとつで割って入るにはやはり天才でもなきゃ無理だ。

    今や世界のポリスとなったアメリカとはいえ、その国に世界でたった一カ国大打撃を与えた国でもあるんだからそんなジョークも交えて交渉も出来ない日本政府なのだろうか。

    アメリカにとって莫大な資金援助しているビックスポンサージャパンなのに。

    アメリカの星条旗の星に、日の丸をひとつつけてもらいたいと注文つけたらいいのに。

    ビジネスではスポンサーは絶対なのに、やはりいくら資金提供しても敗戦国という部分は当時とほとんど変化がないのは確かなのだろう。

    だから一生奴隷スポンサージャパンなのかもしれない。

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    selected entries
    archives
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode