<< たくさん居る頭のイイ人たち | main | 憲法を読めば誰でも矛盾に気づく >>

ひとつの事を極めると最先端ギリギリにたどり着く

0
    大体の人は自分の昔撮影した写真を見て、ありえないと思ったことがあると思う。

    あれは結構きついんだよね。

    たとえばテレビでも昔のテレビ映像が流れるとやはりそれに気づく。

    でもうまくいくようになると昔のほうが良かったと思える瞬間がある。

    もし昔の自分のほうが良いと思えるようになれれば、自分自身を知っていることの証明でもある。

    というか限界ギリギリまでの出し方を知っているということ。

    もしそういう状況にある人は結構いけていると思ってもいいと思う。[笑]

    それはビジネスでも同じで、そのギリギリの立ち位置に立てているときって分かるようになる。ただそこから最先端がとても遠くに感じる。

    そこで必ずといって良いほど、無理なオーダーが入る。

    そしてオーダーに答えられる準備ができたとき、オーダーを出す側になれるようになる。

    でも雲が止まっていてくれるのはホンの一瞬だけだ。

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    selected entries
    archives
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode