<< フラット化だからデマを業と発信する。 | main | ひとつの事を極めると最先端ギリギリにたどり着く >>

たくさん居る頭のイイ人たち

0
    インターネットでも現実社会でもよくこれが違法とか犯罪とか言い争いになっているのを目にするが賢い知識とはいえない。

    なぜなら司法制度において実際に争わなければ実際のとこどうなのかはわからない。(法律家でも)ただし予測はおおまかにアドバイスするくらい。

    そもそも法律はどうとでもなるように作られてるし、なにより前提ではこういう場合は可能性があるというニュアンス。

    それに「犯罪」と決定付ける為にはなにより法律上の明文を示した根拠が必要だろう。(罪刑法定主義)。条文を示さずに「犯罪だ!違法だ!」という回答は、およそ誤りである。

    そんな自分も法律家ではないがそれくらいのことは分かる。

    だからこの辺の話は軽はずみに自分よりに歪曲したような解釈の話では説得力にかける。

    だから裁判でもなんでもやってみればいいし、それに最後は正しいかどうかの意地になるだろうからよほどガチムチに精神力・体力・金銭・時間・周りの理解がないとムリ。それと上告やらなんかでたっぷり長引く可能性もあるからまたまたガチムチ系じゃないとやはりムリ。

    それでも自分の言い分を正したいときだけアタックするしかない。でもきっと法律ではなかなか思いは通らない。

    一番いいのはなによりそういう事態にならないよう環境・人間の整理をして人生にロスしないようにするのがベスト。よく裁判経験者は空白の時間というから。確かに時間は戻ってはこない。だから自身が努力する。他人に目を向ける前に自分のことをすることにつきる。

    人生の中でどうしても避けられないときもあるにはあるだろうけどね。

    そのときは経験だと付け加えてポジティブにいくしかない。

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    selected entries
    archives
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode